Reform&

Renovation
リフォーム・リノベーション

リフォームとリノベーションの違い

リフォームやリノベーションをお考えのお客様の殆どが抱く疑問ではないでしょうか。
通常、老朽化した建物を新築時の状態に戻すことを「リフォーム」と言います。
対しまして、「リノベーション」とは、既存の建物の付加価値を上げる、つまり大規模な工事を行うことで、
性能を新築時の状態よりも向上させる事や、価値を高めたりすることを言います。
新築時の状態に戻すことを目的とするのではなく、機能や価値を向上させることを前提としています。
簡単に言いますと、リフォームは「修復」、リノベーションは「刷新」と言ったところでしょうか。
しかし、最近では「リフォーム」と「リノベーション」の使い分けが曖昧になりつつあり、
線引きがされにくくなってきているのが実際のところです。

Reform
リフォーム

私たちのリフォームは、既存の物件で不都合が起きていることをヒアリングし、
必要最小限で最適なリフォームの提案を心がけております。
建築はお金をかければいくらでも豪華にできますが、
お客様の要望・ご予算の最大公約数を提案することが私たちの使命だと考えます。

Before
After
Before
After
Before
After

Renovation
リノベーション

私たちのリノベーションの最大の課題はどのように付加価値を上げるか?です。
「刷新」をするにしてもただ新しいだけでなく、
ご要望をさらに昇華させたご提案を心がけていきたいと考えております。
それには担当者だけでなく、当グループの様々な頭脳を結集し、
新たな価値づくりを創造していきます。

Before
After
Before
After
Before
After